日本児童文学11・12月号

11.12月号

日本児童文学全巻

日本児童文学11・12月号。特集は「筑紫洲から 〜九州の児童文学」です。
今年担当した表紙絵がすべて揃いました!毎号の特集テーマは事前に知らされていないので、その時々の周囲の環境や、好きな本のことを思い浮かべながら絵を描きました。
今月はオルガ・トカルチュクの『昼の家、夜の家』を思い浮かべたり、先月はミルハウザーの『エドウィン・マルハウス』などなど。
自由に描かせていただき、表紙絵の担当を強く推してくださった方々に感謝しています。

カテゴリー: book, works | 日本児童文学11・12月号 はコメントを受け付けていません

イサドラの子どもたち

isadoraweb1

ダミアン・マニヴェル監督『イサドラの子どもたち』パンフレットにて、本作をイメージした絵を寄せています。
9月26日よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開です!
1つのダンスを通して4人の女性が映し出される3章、それぞれに印象深いシーンがありました。
青がとても美しい映画です。ぜひ劇場でご覧ください。
▶︎https://isadora-2020.com/

カテゴリー: movie, works | イサドラの子どもたち はコメントを受け付けていません

日本児童文学9・10月号

9sns9snsbook

日本児童文学9・10月号。表紙絵を担当しています。
特集は「学校と家庭のはざまで」です。
書店で見かけましたら、お手にとって頂けると嬉しいです。

カテゴリー: book, works | 日本児童文学9・10月号 はコメントを受け付けていません

素晴らしきサイレント映画Ⅱ

サイレントweb

8月29日〜シネマヴェーラ渋谷で上映されます、「素晴らしきサイレント映画Ⅱ」特集のメインビジュアルを担当しています。タイトル通りすばらしき作品群です。詳細は劇場HPをご覧ください。
http://www.cinemavera.com/preview.php
映画館の休業期間を経て、またこうして制作の機会を頂けて嬉しいです。まだまだ不安な日々ではありますが、お互いに気を付けながら観賞を楽しんでいただけたらと思います。

カテゴリー: movie, works | 素晴らしきサイレント映画Ⅱ はコメントを受け付けていません

日本児童文学7・8月号

july.snsIMG_1569

日本児童文学7・8月号、発売中です。
特集は「ジェンダーと児童文学」です!ぜひご覧ください。
https://www.komineshoten.co.jp/oshirase/info.php?id=806

カテゴリー: book, works | 日本児童文学7・8月号 はコメントを受け付けていません

日本児童文学5・6月号

5.6FAA35312-DF83-4BEF-ACAF-8A20656A41FD

日本児童文学2020年 5・6月号。
特集は「子どもの文学この一年」です!

カテゴリー: book, works | 日本児童文学5・6月号 はコメントを受け付けていません

イラストレーションファイル2020

IMG_0793IMG_0809

玄光社MOOK「イラストレーションファイル 2020」下巻に昨年の仕事を掲載していただいています。どうぞ宜しくお願いします!

カテゴリー: book, works | イラストレーションファイル2020 はコメントを受け付けていません

日本児童文学3・4月号

jibun34BD9F7F15-D911-426E-883B-A6D95A59929F

『日本児童文学』表紙絵を担当しています。
3・4月号は「アウトローからの伝言」作家・アーティストの坂口恭平さん、写真家・映画監督の本橋成一さんへのインタビューなど、読み応えのある特集です!

カテゴリー: book, works | 日本児童文学3・4月号 はコメントを受け付けていません

【works】日本児童文学1・2月号

表紙1.21.2sns

今年1年間「日本児童文学」の表紙絵を担当いたします。
1・2月号は新春創作特集です。どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー: book, works | 【works】日本児童文学1・2月号 はコメントを受け付けていません

北原白秋 詩と童謡の世界展

DF7C3829-5B5E-48B1-8490-8258DFBEB5DEA2C63A10-3FE2-4580-A746-967E0646CC997488C6CC-43FA-4E4E-ABE1-C790F4F1D5DF708A6F04-318E-4934-BCE1-9A972E04FA3F

〈展示のお知らせ〉
「北原白秋 詩と童謡の世界展」
12月10日(火)~23日(月) ※16日(月)休廊
12時~19時 ※最終日16時まで
@GALERIE Malle
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-8-3神原ビル1階
https://galeriemalle.jp/archives/7257

私は北原白秋作品から「言葉」「ぽっつり子猿」「木兎の家」「栄螺の夢」の4つの童謡を選びました。其々の作品を書いた時期、白秋はどのような心境で言葉や自然や生きものを捉え、楽しんでいたのだろうか…と想像を巡らせながら絵を描いていきました。
そして装丁家の丸尾靖子さんが、それらの絵の視界を広げ、美しい本に仕立てあげてくださいました。ぜひ、ご覧いただきたいです。

参加イラストレーター/装丁家 (敬称略)
【邪宗門】装画:夜久かおり 装丁:阿部美樹子
【思ひ出】装画:須川まきこ 装丁:北田雄一郎
【東京景物詩 及其他】装画:本田 亮 装丁:村上佑佳
【白金之独楽】装画:サイトウマサミツ 装丁:いしつかしょうこ
【水墨集 海豹と雲】装画:深津千鶴 装丁:山田知子
【とんぼの眼玉 兎の電報】装画:オグロエリ  装丁:安藤紫野
【まざあ・ぐうす】装画:いとう瞳 装丁:後藤尚美
【祭の笛 花咲爺さん 子供の村】装画:山本アマネ 装丁:丸尾靖子
【象の子 二重虹】装画:ハザマサキ 装丁:硲 勇
【月と胡桃 港の旗】装画:なかむら葉子  装丁:遊佐一弥
アート・ディレクション:阿部美樹子
企画:GALERIE Malle 木川志津子
協力:関西美術印刷株式会社、株式会社竹尾

カテゴリー: book, diary, works | 北原白秋 詩と童謡の世界展 はコメントを受け付けていません