日本児童文学5・6月号

5.6FAA35312-DF83-4BEF-ACAF-8A20656A41FD

日本児童文学2020年 5・6月号。
特集は「子どもの文学この一年」です!

カテゴリー: book, works | 日本児童文学5・6月号 はコメントを受け付けていません。

イラストレーションファイル2020

IMG_0793IMG_0809

玄光社MOOK「イラストレーションファイル 2020」下巻に昨年の仕事を掲載していただいています。どうぞ宜しくお願いします!

カテゴリー: book, works | イラストレーションファイル2020 はコメントを受け付けていません。

日本児童文学3・4月号

jibun34BD9F7F15-D911-426E-883B-A6D95A59929F

『日本児童文学』表紙絵を担当しています。
3・4月号は「アウトローからの伝言」作家・アーティストの坂口恭平さん、写真家・映画監督の本橋成一さんへのインタビューなど、読み応えのある特集です!

カテゴリー: book, works | 日本児童文学3・4月号 はコメントを受け付けていません。

【works】日本児童文学1・2月号

表紙1.21.2sns

今年1年間「日本児童文学」の表紙絵を担当いたします。
1・2月号は新春創作特集です。どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー: book, works | 【works】日本児童文学1・2月号 はコメントを受け付けていません。

北原白秋 詩と童謡の世界展

DF7C3829-5B5E-48B1-8490-8258DFBEB5DEA2C63A10-3FE2-4580-A746-967E0646CC997488C6CC-43FA-4E4E-ABE1-C790F4F1D5DF708A6F04-318E-4934-BCE1-9A972E04FA3F

〈展示のお知らせ〉
「北原白秋 詩と童謡の世界展」
12月10日(火)~23日(月) ※16日(月)休廊
12時~19時 ※最終日16時まで
@GALERIE Malle
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-8-3神原ビル1階
https://galeriemalle.jp/archives/7257

私は北原白秋作品から「言葉」「ぽっつり子猿」「木兎の家」「栄螺の夢」の4つの童謡を選びました。其々の作品を書いた時期、白秋はどのような心境で言葉や自然や生きものを捉え、楽しんでいたのだろうか…と想像を巡らせながら絵を描いていきました。
そして装丁家の丸尾靖子さんが、それらの絵の視界を広げ、美しい本に仕立てあげてくださいました。ぜひ、ご覧いただきたいです。

参加イラストレーター/装丁家 (敬称略)
【邪宗門】装画:夜久かおり 装丁:阿部美樹子
【思ひ出】装画:須川まきこ 装丁:北田雄一郎
【東京景物詩 及其他】装画:本田 亮 装丁:村上佑佳
【白金之独楽】装画:サイトウマサミツ 装丁:いしつかしょうこ
【水墨集 海豹と雲】装画:深津千鶴 装丁:山田知子
【とんぼの眼玉 兎の電報】装画:オグロエリ  装丁:安藤紫野
【まざあ・ぐうす】装画:いとう瞳 装丁:後藤尚美
【祭の笛 花咲爺さん 子供の村】装画:山本アマネ 装丁:丸尾靖子
【象の子 二重虹】装画:ハザマサキ 装丁:硲 勇
【月と胡桃 港の旗】装画:なかむら葉子  装丁:遊佐一弥
アート・ディレクション:阿部美樹子
企画:GALERIE Malle 木川志津子
協力:関西美術印刷株式会社、株式会社竹尾

カテゴリー: book, diary, works | 北原白秋 詩と童謡の世界展 はコメントを受け付けていません。

冊子「stroll」お取扱店のお知らせ

st3

今年の春に制作しました冊子「stroll」学芸大学のSUNNY BOY BOOKSでもお取り扱い頂けることになりました。
以前からよく行っていた好きな本屋さんに置いて頂けて嬉しく思います。
古本や、作家もののzineや雑貨、展示も開催されている素敵なお店です。ぜひお立ち寄りください。

HP▷http://www.sunnyboybooks.jp
(online▷https://sunnyboybooks.net/items/5decbdfa53a2466e9bee5923
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-14-15 (東横線学芸大学駅 徒歩約5分)
営業時間 12:00-20:00 / 金曜定休

カテゴリー: book, works | 冊子「stroll」お取扱店のお知らせ はコメントを受け付けていません。

Unlimited Edition 11 Seoul Art Book Fair 2019

IMG_9684misographst1

 

 

11月15日〜17日、ソウルのBuk Seoul Museum of Artで開催されるアートブックフェアに参加いたします。
イラストレーターの椎木彩子さん、デザイナーのよこごしえみさんと共に「MISOGRAPH」としてアートブックを出展します。
はじめての韓国。作品を通して良き交流ができますように。
http://unlimited-edition.org

カテゴリー: book, diary, works | Unlimited Edition 11 Seoul Art Book Fair 2019 はコメントを受け付けていません。

ほんほん蒸気 第5号

honhonjoki5

『ほんほん蒸気』(制作・発行=北と南とヒロイヨミ)第5号に寄稿しております。
今回のテーマは「生きもの」です。
“生きもの”から連想した短篇を3作品選び、エッセイを書いています。
11月2日、3日に鎌倉で開催される「かまくらブックフェスタ」にて先行販売されるとのことです。
http://www.minatonohito.jp/kamakurabf/
行かれる予定の方、お手に取って頂けますと嬉しいです。
※写真はヒロイヨミ社さんよりお借りしました。ご依頼頂けて光栄でした。

5D943F23-207D-4EF5-8631-6B8DB226EC17072CFA76-D080-45E5-B87D-70A5FAE4D770

『ほんほん蒸気』お届けいただきました。わたしは、武田百合子、ルシア・ベルリン、ハン・ガンから三篇選び、「息を吹き返す人」という文章を書いています。
書店で見かけましたら、ぜひお手に取ってみてください。

 

 

 

 

 

カテゴリー: book, diary, works | ほんほん蒸気 第5号 はコメントを受け付けていません。

【works】絵本屋さんの音楽会3

Printbakusan2

ギター・歌の古川麦さん(https://bakufurukawa.com)と、ヴァイオリン田島華乃さん、チェロ関口将史さんによる室内楽トリオのコンサート「絵本屋さんの音楽会」のフライヤーを制作しました。
9月29日(日)Kokoti Cafeにて。名古屋方面の皆さま、ぜひ!!

カテゴリー: music, works | 【works】絵本屋さんの音楽会3 はコメントを受け付けていません。

【works】住まう

大阪ガス発行の季刊誌『住まう』に絵とエッセイを寄稿しています。
14年前に上京し1人暮らしを始めた頃に読んだ、メイ・サートン著『独り居の日記』のことを中心に「ひとりで暮らす時間」について書きました。
関西方面の方、見かけましたら是非お手にとってみてください。

5AE6D9EA-8042-42DE-BE6F-A7377390776A65F1BD9B-387A-4A0A-8192-E6933AE241E8180079CB-4286-44C2-8260-626A202287620A29B297-D62B-40F8-8717-E4322581BAC4

カテゴリー: book, diary, works | 【works】住まう はコメントを受け付けていません。