大模写展|dai mosha ten vol.2

daimoshaten0418

5月1日より、学芸大学のSUNNY BOY BOOKSにて開催されます「大模写展vol.2」に参加いたします。
詳細はこちらからご覧ください。
▶︎http://www.sunnyboybooks.jp/event/daimoshaten-vol-2/

 

SUNNY EXPO 2021
大模写展|dai mosha ten vol.2
2021年5月1日(土)〜5月13日(木)
※月・金 休み

会場:SUNNY BOY BOOKS
〒152-0004  東京都目黒区鷹番2-14-15
(東急東横線・学芸大学駅東口徒歩約5分)

2年ぶり、2回目となる大模写展の開催です。
ゴッホ、セザンヌ、ミロ、クレー・・・名画の数々を、今回は総勢34名の
現代のイラストレーターや絵描きが敬意を込めて模写した作品が並びます。

 

カテゴリー: works | 大模写展|dai mosha ten vol.2 はコメントを受け付けていません

イラストレーションファイル2021

385_yamamotoamane

現在発売中の玄光社『イラストレーションファイル2021』下巻の掲載ページです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー: works | イラストレーションファイル2021 はコメントを受け付けていません

阪神古書ノ市

1003
冊子『stroll』と『ものよむひと』神戸の書店1003でもお取り扱いして頂けることになりました!
その前に、阪神梅田本店で開催中の春の古書ノ市にて、1003さんのZINEコーナーで並べてくださってます。
関西の皆さん、どうぞ宜しくお願いいたします!
▶︎https://www.hanshin-dept.jp/dept/e/kosho/

 

カテゴリー: book, diary | 阪神古書ノ市 はコメントを受け付けていません

冊子「ものよむひと」

「本を読む人」をテーマにしたイラストレーション、コラージュ、日記を収載した冊子『ものよむひと』は現在、下記の店舗にてお取り扱い頂いております。すきなお店ばかりで嬉しいです。ぜひお手にとってみてください。

◇学芸大学・SUNNY BOY BOOKS→http://www.sunnyboybooks.jp
◇高円寺・Amleteron→http://amleteron.blogspot.com
◇荻窪・本屋Title→https://www.title-books.com
◇下北沢・本屋B&B→http://bookandbeer.com
◇神戸・1003→https://1003books.stores.jp

monoyomu1monoyomu2

カテゴリー: book, works | 冊子「ものよむひと」 はコメントを受け付けていません

展示「ものよむひと」

ものよむ展示1ものよむ展示2

 

 

 

 

SUNNY BOY BOOKSでの個展「ものよむひと」店舗、オンライン共にありがとうございました!お店が転機を迎える時期に展示をすることができて光栄でした。次回は4月にグループ展、9月に個展の予定です。冊子「ものよむひと」は前作「stroll」と共に引き続きお取り扱いしてくださっています。どうぞ、宜しくお願いします。

カテゴリー: book, diary, works | 展示「ものよむひと」 はコメントを受け付けていません

個展のお知らせ

オモテ面完成見本

山本アマネ個展「ものよむひと」
2021年1月16日(土)〜2月4日(木)
12時〜20時  ※最終日18時まで(月・金 休み)
場所:SUNNY BOY BOOKS
http://www.sunnyboybooks.jp/event/amane-yamamoto/

本を読む人をテーマにした絵とコラージュの展示を開催します。
新しい冊子も作りました。お近くの方、お出かけの際にご都合よろしければお立ち寄りください。遠方の方や、外出を控えている方はオンラインページからご覧いただけると嬉しいです。
オンラインページ:https://sunnyboybooks.net/?category_id=5fd22d5bda019c3d81d7cd81

※感染対策に関しまして、お店からのお知らせ
http://www.sunnyboybooks.jp/about-openday-2/

※首都圏の外出自粛要請に伴い、お店の営業スタイルに変更がある場合がございます。お越しの際はHP、SNSをご確認ください。また、会期中は対策としてオンラインショップでもフェアを開催します。遠方の方や外出を控えている方は、こちらからご覧いただけましたら幸いです。
https://sunnyboybooks.net/

カテゴリー: book, diary, works | 個展のお知らせ はコメントを受け付けていません

ソフィスティケイテッド・コメディへの招待

ロマコメチラシ

12月19日よりシネマヴェーラ渋谷にて始まる「ソフィスティケイテッド・コメディへの招待」特集。メインビジュアルのデザインを担当しました。1930年代から50年代のアメリカ、フランスで作られた洗練されたロマコメ39作。どの映画にあたっても楽しんで頂けるのではないかと思います。詳細はチラシと劇場HPをご覧ください。

カテゴリー: movie | ソフィスティケイテッド・コメディへの招待 はコメントを受け付けていません

TABF / VIRTUAL ART BOOK FAIR

VABFバナー_2001016

image_6483441editionmisograph

11月16日〜23日開催される「TABF / VIRTUAL ART BOOK FAIR」に「MISOGRAPH」として出展します。メンバーは、よこごしえみさん、椎木彩子さん、かとう香りさん、こばやしだいごさん。
私は昨年制作したzine「stroll」を出します。(VABF用エディション付き)
「MISOGRAPH」のロゴや全体のデザインはよこごしさんが作ってくださいました。
初めてのバーチャル開催、ぜひご覧になってみてください!!

カテゴリー: book, works | TABF / VIRTUAL ART BOOK FAIR はコメントを受け付けていません

日本児童文学11・12月号

11.12月号

日本児童文学全巻

日本児童文学11・12月号。特集は「筑紫洲から 〜九州の児童文学」です。
今年担当した表紙絵がすべて揃いました!毎号の特集テーマは事前に知らされていないので、その時々の周囲の環境や、好きな本のことを思い浮かべながら絵を描きました。
今月はオルガ・トカルチュクの『昼の家、夜の家』を思い浮かべたり、先月はミルハウザーの『エドウィン・マルハウス』などなど。
自由に描かせていただき、表紙絵の担当を強く推してくださった方々に感謝しています。

カテゴリー: book, works | 日本児童文学11・12月号 はコメントを受け付けていません

イサドラの子どもたち

isadoraweb1

ダミアン・マニヴェル監督『イサドラの子どもたち』パンフレットにて、本作をイメージした絵を寄せています。
9月26日よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開です!
1つのダンスを通して4人の女性が映し出される3章、それぞれに印象深いシーンがありました。
青がとても美しい映画です。ぜひ劇場でご覧ください。
▶︎https://isadora-2020.com/

カテゴリー: movie, works | イサドラの子どもたち はコメントを受け付けていません